So-net無料ブログ作成
検索選択

ドラマ[ビッグ]最終話 ネタバレ注意! その2 [News]

最終話に関するニュースのまとめその2です。
昨日まとめたのですが、まだまだ気になる部分も多かったので追加します。


たくさん内容がかぶっていますので適当にさらっと読んでくださいね~^^;







完全にネタバレになっておりますので、ご覧になりたくない方はこれ以上進むのはご遠慮ください。




開かれた結末終映 ‘ビッグ’ 10%突破 有終の美
2012-07-25 07:24:55
元記事はコチラ

[Newsen김형우記者]
'ビッグ'が 10%台の視聴率を越えて有終の美をおさめた.

視聴率調査会社 AGBニールセンメディアリサーチによれば 7月24日放送された KBS 2TV 月火ドラマ 'ビッグ' 最終回は全国基準 11.1%の視聴率を記録した. これは前日放送分が記録した 9.7%より 1.4%P 上昇した数値だ. 一桁台の視聴率にとどまっていた 'ビッグ'は最終回で 10%台の視聴率を記録して有終の美をおさめることになった. 同時間帯1位は MBC 'ゴールデンタイム'で 13.6%の視聴率を記録した.



この日放送された KBS 2TV 月火ドラマ 'ビッグ' 16回(最終回)でキル・ダラン(イ・ミンジョン)はカン・ギョンジュン(コン・ユ)との愛を守ってハッピーエンドを迎えた.

キル・ダランは家族たちの前で KKJに対する愛を告白して家族たちを驚愕させたがカン・ギョンジュンはむしろキル・ダランの愛の告白に心を変えて元々の身体に戻る前二人だけの美しい思い出を積んだ.

そんな中ソ・ユンジェとカン・ギョンジュンの手術の日が近付いたしキル・ダランは放送初盤忘れてしまった傘を偶然に取り戻して ‘奇跡の証拠’と言いながら喜んだ. 傘はキル・ダランがカン・ギョンジュンと初めて出会った日一緒に使ったこと.

必ずその日のようにキル・ダランとカン・ギョンジュンはまた傘を差して記憶を全て失った後にも愛が続くことを祈った. 最後にカン・ギョンジュンはキル・ダランに “愛している”と告白して涙を流した.

1年後チャン・マリ(スジ)のメールを通じてソ・ユンジェとカン・ギョンジュンが手術後元々の身体に戻ったし事故以後の記憶を失ったという事実が明らかになった. 引き続き放送末尾キル・ダランはカン・ギョンジュンと初めて出会った時のようにバスの中で再会した.

元々の身体に戻ったカン・ギョンジュンはシン・ウォノの姿ではなければならなかったが相変らずコン・ユの姿と声で描かれた. キル・ダランは手術直前カン・ギョンジュンが頼んだ通りに愛した記憶を全て失ったカン・ギョンジュンの手を握って “愛している”と自分の愛を告白, 続くロマンスを予告して最後のシーンを飾った.

キル・ダランとカン・ギョンジュンの愛のためには最高の結末だったのかも知れないが視聴者たちには物足りなさを残した. 一応元々の身体に戻ったカン・ギョンジュンが相変らずコン・ユで登場して結末の解釈に混乱を引き起こした. また元々キル・ダランの婚約者だったソ・ユンジェが意識を取り戻した後キル・ダランを一度も尋ねて来ない姿に解消されない気がかりなことを作った. 特にドラマ初盤の主人公だったソ・ユンジェが事故後最後まで一度も登場しないし完結性に疑問を提起した.

<以下略> (写真=KBS 2TV 月火ドラマ 'ビッグ')

------------------------------

‘ビッグ’ ハッピーエンドで開かれた結末 視聴者メンタル崩壊
2012-07-25 07:36:48
元記事はコチラ

'ビッグ' 魂チェンジが開かれた結末で終決, 視聴者たちを衝撃に落とした.

7月 24日放送された KBS 2TV 月火ドラマ 'ビッグ' 16回(最終回)でキル・ダラン(イ・ミンジョン)はカン・ギョンジュン(コン・ユ)との愛を守ってハッピーエンドを迎えた.

キル・ダランは家族たちの前で KKJに対する愛を告白して家族たちを驚愕させたがカン・ギョンジュンはむしろキル・ダランのプロポーズに心を変えて元々の身体に戻る前に二人だけのきれいな思い出を積んだ.



そんな中ソ・ユンジェとカン・ギョンジュンの手術の日が近付いたしキル・ダランは放送初盤忘れてしまった傘を偶然に取り戻して ‘奇跡の証拠’と言いながら喜んだ. 傘はキル・ダランがカン・ギョンジュンが初めて会った日一緒に使ったこと.

必ずその日のようにキル・ダランとカン・ギョンジュンはまた傘を差して記憶を全て失った後にも愛が続くことを祈った.最後にカン・ギョンジュンはキル・ダランに “愛している”と告白して涙を流した.

1年後チャン・マリ(スジ)のメールを通じてソ・ユンジェとカン・ギョンジュンが手術後元々の身体に戻ったし事故以後の記憶を失ったという事実が明らかになった. 引き続き放送末尾キル・ダランはカン・ギョンジュンと初めて出会った時のようにバスの中で再会した.

元々の身体に戻ったカン・ギョンジュンはシン・ウォノの姿でなければならなかったが相変らずコン・ユの姿と声で描かれた. キル・ダランは手術直前カン・ギョンジュンが頼んだ通りに愛した記憶を全て失ったカン・ギョンジュンの手を握って “愛している”と自分の愛を告白, 続くロマンスを予告して最後のシーンを飾った.

キル・ダランとカン・ギョンジュンの愛のためには最高の結末だったのかも知れないが視聴者たちには物足りなさを残した. 一応元々の身体に戻ったカン・ギョンジュンが相変らずコン・ユで登場して結末の解釈に混乱を引き起こした. また元々キル・ダランの婚約者だったソ・ユンジェが意識を取り戻した後キル・ダランを一度も訪れて来ない姿に解消されない気がかりなことを作った. 特にドラマ初盤主人公だったソ・ユンジェが事故後最後まで一度も登場しないし完結性に疑問を提起した.

<以下略>(写真=KBS 2TV 月火ドラマ 'ビッグ')

------------------------------

終映 ‘ビッグ’ コン・ユ-イ・ミンジョンハッピーエンド, スジサッドエンディング ‘涙’
2012-07-25 07:40:30
元記事はコチラ

'ビッグ' コン・ユとイ・ミンジョンはハッピーエンドを迎えたがスジはサッドエンディングを迎えた.
7月 24日放送された KBS 2TV 月火ドラマ 'ビッグ' 16回(最終回)でチャン・マリ(スジ)はカン・ギョンジュン(コン・ユ)と完全に別れた.

カン・ギョンジュンはチャン・マリがすぐに魂が自分の席を探す自分の身体に過度の執着を見せるとすぐに線を引いた. カン・ギョンジュンは “君の横では目覚めたくないから帰りなさい. これまで君の心は無視した. 君が暴走機関車みたいに追って来ても私が楽に避ければ良いと思った”と打ち明けた.



カン・ギョンジュンの言葉に傷ついたチャン・マリが “本当に一度も気を使わなかったの”と聞き返すとカン・ギョンジュンは “うん. それで君がずっとここにいてもそのまま置いたのだ. でも今は申し訳なくて気になる. 君のために確実な停止信号を下ろすから. マリ. やめて”と言いながら手の平で拒否表示をした.

チャン・マリは涙を流してカン・ギョンジュンの手の平に頭を当ててカン・ギョンジュンはいつもの癖のとおりチャン・マリの頭をとんとんとしてくれた.チャン・マリはカン・ギョンジュンの手に涙を流した. すぐにチャン・マリはキル・チュンシク(ペク・ソンヒョン)に “一旦停止信号を受けてちょっと停止して考えて見ようと”と言った後アメリカに出国した.

1年後チャン・マリはカン・ギョンジュンをパパラッチしていた実力でソウル国際写真展受賞のために帰国した. 家業を受け継いだキル・チュンシクは毎週チャン・マリに餃子を送って相変わらずの愛情を告白したがチャン・マリはキル・チュンシクの餃子を飼い犬に与えてしまった. それにもかかわらず二人は面白い姿を継続して新しいロマンスを予告した.

一方この日放送でキル・ダラン(イ・ミンジョン)は魂が自分の席を見つけたカン・ギョンジュンと再会, 再び愛を告白してハッピーエンドの開かれた結末を迎えた. しかし続けてコン・ユで登場したカン・ギョンジュンの姿と, 最後まで再び姿を現わさないソ・ユンジェキャラクターの説明不足が結末に対する物足りなさを残した.

<以下略>(写真=KBS 2TV 月火ドラマ 'ビッグ')

------------------------------

このシーン良かったですよね。
キョンジュンも今までマリに気を使わなかったけれど、きちんと気持ちを伝えて...
1年後、マリが韓国にやってきたときのマリとチュンシクカップルもいい感じでしたね^^

------------------------------

終映 ‘ビッグ’ コン・ユ-イ・ミンジョン愛の奇跡 ‘ハッピーエンド’
2012-07-25 07:41:15
元記事はコチラ

[Newsen박선지記者]
KBS 2TV 月火ドラマ ‘ビッグ’がコン・ユとイ・ミンジョンの奇跡的な再会を描いてハッピーエンドで終映した.

7月 24日放送された 'ビッグ' 最終回ではソ・ユンジェ(コン・ユ)と身体が入れ替わったカン・ギョンジュン(シン・ウォノ)がまた自分の身体を見つけた以後運命的にキル・ダラン(イ・ミンジョン)を訪ねてくる内容が描かれた.



ダランは自分の両親とソ・ユンジェの両親の前で “みんなよく聞いて憶えてください. 私は KKJを愛しています”とキョンジュンに対する愛を宣言した状況. キョンジュンはすぐダランに対するすべての記憶を失った自分にこのような愛の告白をしてくれたダランが限りなくありがたくて可愛らしかった.

お互いの心を確認したダランとキョンジュンだったがソ・ユンジェを思えば気楽に愛することができなかった. 結局二人は暫定的な別れを選択し, キョンジュンは両親に付いてドイツに発ってその場所でソ・ユンジェとまた魂チェンジを試みることに決心した.

キョンジュンが去る直前, ダランは過去キョンジュンに初めて会った日に忘れてしまった傘を奇跡的にまた見つけた. ダランとキョンジュンは一緒に傘を差したまま初めての出会いを思い出し, キョンジュンは “私がすべての記憶を忘れてまた戻って来てまたキルTeacherに現れたら先に私を捕まえて.そしてキルTeacherの心をそのまま言ってくれれば私たちは今この時間に戻るようになることだ”と言った.

そして1年後, ダランはチャン・マリ(スジ)を通してソ・ユンジェとキョンジュンの魂が元の場所を見つけたし, キョンジュンはソ・ユンジェの身体で暮した時間の記憶をすべて失ったという知らせを伝え聞いた. しかし予想どおりダランとキョンジュンの再会は運命のように成り立った. 二人が雨が降る日初めて出会ったバス停で全く同じ状況で再会した.

キョンジュンが先にダランの傘の中に跳び込んで “キルTeacher久しぶりです. そのまま気になって来て見た”と言ったし, ダランは明るい笑顔でキョンジュンを迎えた. 続いてダランはキョンジュンがした頼みどおり彼の手を握って依然として変わらない愛を伝えた.

同時に1年前キョンジュンがした “私たちは今この瞬間に戻るんだ. 私の心は今ぐらい一度に大きくなるはずだ. 奇跡のように”というセリフがオーバーラップされ新しく始まる二人の愛を予告した.

<以下略>

------------------------------

‘ビッグ’ コン・ユ-イ・ミンジョン ハッピーエンドが幸せではない理由
2012-07-25 07:43:20
元記事はコチラ

[ニュースには박선지記者]
KBS 2TV 月火ドラマ ‘ビッグ’がコン・ユとイ・ミンジョンの奇跡的な再会を描いてハッピーエンドで終了した.

7月 24日放送された 'ビッグ' 最終回ではソ・ユンジェ(コン・ユ)と身体が入れ替わったカン・ギョンジュン(シン・ウォノ)がまた自分の身を見つけた以後運命的にキル・ダラン(イ・ミンジョン)を訪ねて来る内容が描かれた.



キョンジュンは元の自分の身に戻ればダランと一緒にいた記憶をすべて忘てしまうことを予想した. キョンジュンは涙を流してダランに “この言葉は言わないで行こうと思ったが・・”と言いながら “キル・ダラン愛している”と切ない告白を伝えた. ダランも涙ぐんでキョンジュンの手をしっかり握った.

両親, そして自分の魂が込められたまま眠っているソ・ユンジェとともにドイツに帰ったキョンジュンはまた元々の身を見つけたし予想どおりソ・ユンジェの身体で暮した時間の記憶を失った. しかし 1年後韓国に帰って来たキョンジュンは運命のようにダランの前に再び現われた.

先立ってキョンジュンはダランに “私がまた現われてキル・ダランの前にうろつきに来ればその時はキル・ダランが先に捕まえて”と言いながら “記憶がないかもしれない私に今その心をそのまま言ってくれ.そうすれば私たち今この瞬間に戻るんだ”と言ったはず.

キョンジュンはダランの傘の中に跳び込んで “キルTeacher久しぶりです. そのまま知りたくて来て見た”と言ったし, ダランは明るい笑顔でキョンジュンを迎えた. 続けてダランはキョンジュンがした頼みどおり彼の手を握って依然として変わらない愛を伝えた.

このようにダランとキョンジュンの新しい愛が始まることを予告してドラマはハッピーエンドを迎えたが, そんな二人の愛が運命的で美しく照らされるには限界があった. 最初ダランはソ・ユンジェと真実の愛に陥ったし, 事故でソ・ユンジェと身体が変わったキョンジュンと避けられない結婚生活をして葛藤と混乱に陷った.

だからソ・ユンジェに対する愛を忘れてキョンジュンに心が転じた状況も, またソ・ユンジェの身体をしているキョンジュンを愛したのが完璧な愛だったと言うにも気まずさが残ること. またダランとキョンジュンの再会もダランとの記憶を取り戻したソ・ユンジェの存在は初めから排除させてしまったという点で物足りなさが残るところだ.

<略・視聴者の意見>

------------------------------

終映 ‘ビッグ’ 結末, ‘コン・ユvsシン・ウォノ’ 誰を応援しても満足する ホン姉妹狙い?
2012-07-25 09:33:59
元記事はコチラ

[Newsen이나래記者]
‘ビッグ’が終映した. ハッピーエンドの結末を提示したがその結末の真相に対して視聴者たちの意見が分かれている.

7月 24日 KBS 2TV 月火ドラマ ‘ビッグ’は 16回を最後に終映した. 1年後キル・ダラン(イ・ミンジョン)とカン・ギョンジュン(シン・ウォノ コン・ユ)が再会するシーンで閉じられた. 遠い道を繰り返えして回って会った二人の愛が成り立つ奇跡だった.



ただ視聴者たちが 100% 納得することができる結末ではなかった. 過去回想シーンと入り混じった画面構成のために混乱したもの. キル・ダランの幸せな表情を見て確かに愛するカン・ビョンジュンと再会したようだが身体は 32歳ソ・ユンジェ(コン・ユ)の姿だった. 顔は画面に捕らえられなかった.

このような ‘ビッグ’の結末を置いて視聴者たちは ‘魂チェンジした’と ‘しなかった’は意見が対立を成している.

まず, 魂チェンジは確かにあったというのだ. ドラマの中でチャン・マリ(スジ)がキル・ダランに送った手紙を通じて分かる.チャン・マリはキル・ダランに “二人は元に戻って来ました. しかし記憶は相変らずありません”という知らせを伝えた.

チャン・マリの言葉が事実という前題の下で考えた時, 元の場所に戻った魂カン・ギョンジュンが記憶の遠くに片思いしたキル・ダランを前に ‘うろつく’ために尋ねて来たことだということ. したがって 32歳ソ・ユンジェの身体をしていたドラマタイトル ‘ビッグ’のようにカン・ギョンジュンが成長したという意見がある.

あるいは魂チェンジはしたがその間キル・ダランとソ・ユンジェの身体をしたカン・ギョンジュンを中心に導いて来たラブラインに急に幼いカン・ギョンジュンが登場したら視聴者に拒否感を与える場合もあるので作家がわざわざソ・ユンジェの身体を演技したコン・ユを設定したという推測もある.

一方魂チェンジ自体しなかったという意見がある. ドラマの中でキル・ダランがカン・ギョンジュンに愛を告白して幸せを感じる度に横になっていたカン・ギョンジュンの身体は心拍数が上がったり涙を流した. 結局横になっているカン・ギョンジュンの身体の中のソ・ユンジェの魂がカン・ギョンジュンとキル・ダランの愛に対するすべての事実を知っていたという証拠というもの.

したがって手術を通じてお互いの命を救ったことは確かだが実際に魂チェンジは起きなかったし代わりに皆のためにチャン・マリに “魂は元の場所を見つけたが記憶するとができない”と言ったということ.ソ・ユンジェとカン・ギョンジュン二人だけの秘密で入れて置いたままソ・ユンジェの身体の中のカン・ギョンジュンがキル・ダランを訪ねて来たというのだ.

見かけが誰でもキル・ダランにはこれ以上何の関係もない. ‘ビッグ’ が言おうとしていた成長と愛の奇跡を盛り出したことは明らかだ. 最後まで視聴者たちの好奇心を刺激するのが作家の狙いだったら完璧に合致した. 開かれた結末のおかげで視聴者は自分が願う結末を想像出来るようになりカン・ギョンジュンとソ・ユンジェ, 誰を応援しようが満足する方法を捜し出すことができた. (写真=KBS 2TV 月火ドラマ ‘ビッグ’ キャプチャ)

------------------------------

‘ビッグ’ 過度な携帯電話の露出 ‘視聴者怨念の声’
2012-07-25 07:39:39
元記事はコチラ

'ビッグ' 最後の回で特定の携帯電話が過度に露出して視聴者たちの怨念の声を買った.

7月 24日放送された KBS 2TV 月火ドラマ 'ビッグ' 16回(最終回)では特定の携帯電話の露出はもちろん機能まで詳しく登場した.

結婚後姙娠した教師カップルナ・ヒョサン(ムン・ジユン)とイ・エギョン(シン・ジス)は甘い愛情行為を続けて携帯電話を利用して音楽鑑賞した. ナ・ヒョサンが音声認識を利用して “音楽再生”と言うと携帯電話から音楽が再生される過程が描かれた.



続いてキル・チュンシク(ペク・ソンヒョン)はチャン・マリ(ペ・スジ)に “考えて見たら私たち一緒に撮った写真が一枚もない. 写真一枚だけ撮りたい”と携帯電話を取り出した. しかし言葉とは違いキル・チュンシクは携帯電話を持ったまま液晶画面を何回も嵐のようにクリック, 連続写真を撮影した.

ドラマの展開とは大きく関係しない内容が挿入されて特定の携帯電話の露出はもちろん機能を説明したこと. <略・視聴者の声>

一方この日の放送はキル・ダラン(イ・ミンジョン)とカン・ギョンジュン(コン・ユ)のハッピーエンドが開かれた結末で終了した. ソ・ユンジェとカン・ギョンジュンは手術後魂が元の場所に戻って事故以後の記憶を皆失ったがこの日の放送末尾キル・ダランとカン・ギョンジュンが再会, 新しいロマンスを予告した.

<以下略>(写真=KBS 2TV 月火ドラマ 'ビッグ')

------------------------------


(ま、最後のケータイのことは良しとして...)
"開かれた結末"...要するに余韻を残して後は皆さんの解釈におまかせ~って事でしょうか...
はぁ、どうであれしっかり終わってほしかったなぁ...
もちろん字幕で見ているわけではないので重要な部分を理解できていないのかもしれませんが...

ドラマの最後、キョンジュンが会いにきましたがコンニムの姿でしたよね。
あれは1年経って身体がウォノくんからコンニムの姿に成長したのでしょうか?
(遺伝子的には双子だから見た目が同じようになるのはありえるでしょうから)
それとも、上のニュースにあったように魂チェンジが成功したというのはマリの嘘だったとか?
でも魂チェンジが成功しなかったら、ユンジェの身体は病気のまま?
それとも魂チェンジ成功しなくてもユンジェの身体が意識を取り戻していたとしたら...
それはまた想像できずになんだか気持ち悪い(笑)

ダランのことを本当に愛していたユンジェは眠っているキョンジュンの身体の中で全ての事を知っていて、
それで心拍数があがったり涙を流したり...
だからキョンジュンのためにダランを譲ってあげたのでしょうか?
(しかしもはやダランはユンジュの気持ちなんて関係なくなってしまったようだけれど...)
ユンジェはダランに[会って話そう]といっていましたが、
実はキョンジュンの事で愛していたダランとの結婚を延期、もしくは無かったことにしたかった?


ユンジェとキョンジュン。目を覚ましたときには事故後の記憶は無いけれど、
(魂が変わっていたことももちろん知らない)
ユンジェの目の前には探していた弟が、
キョンジュンの目の前には本当の両親と兄がいて、童話[ミラクル]の話もしてあげて...
この4人は幸せになったのかな^^



あぁ、よくわかりませんが...

とにかく、コンニムはキョンジュンというキャラクタでいろんな姿を見せてくれてとても素敵でした^^
その代わり[ソ・ユンジェ]というキャラクターとほとんど寝たままだったウォノくんがもったいなかったなと思います。

ドラマの内容はどうであれ、リアルタイムでドラマを見て応援することが出来た時間は
確かに疲れたけれど、これ以上無い幸せな時間だったと思いました^^

nice!(1)  コメント(10) 

nice! 1

コメント 10

コメントの受付は締め切りました
sanae

お疲れさまでした。
毎回 ドラマが終わると おじゃましてました。
言葉の壁が 大きすぎて 内容が、、、、と いうときに
いろんな記事を 読ませてもらって 
ありがとうございました。


by sanae (2012-07-25 20:41) 

みっちゃん

makicangさん こんばんは^^

ご無沙汰していました。
コメントはできませんでしたが、毎日お邪魔していました。

Big終わっちゃいましたねぇ。
ラストが納得いかず 悶々としています。
色々な解釈があり、評価があるのでしょうが
Yooちゃんの素敵で可愛くて切ない姿をリアルに見れただけで満足しようかと思っています。
本当に凄い俳優なんだと思います。
共演された俳優の方々も素晴らしかった。
堪能させていただいたのは確かですが
言葉の壁が厚すぎたのか、ラストが納得できずに過ごしています。
どんな評価がされるのか、昨晩はいてもたってもいられませんでしたが
やっぱりYooちゃんの評価は、当然で安心しました。
沢山の情報をありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。
by みっちゃん (2012-07-25 21:41) 

wataru

どんな終わり方しても賛否が出てしまうようなドラマっていうのもめずらしいかもしれませんね。

最後キョンジュンがユンジェの姿で数年後再会するっていうのは私が想像していた通りの展開でしたが、ワタシは12歳もちがうユンジェとキョンジュンなんだから5年後とか10年後にダランと再会するって予測していたんですが・・^^;

ユンジェとタランがちゃんとお互いに話をするところがあったら、なんだかんだ言っても納得できたかもしれませんね。
でも、今日になって記事をいろいろ読ませていただいたらだいぶ納得できるところも増えてきました。
ああ~!それにしてもワタシもmakcihangさんと一緒で初めてのリアル視聴・・いろんなyoo君が毎日のように見れて大興奮で本当に楽しませていただきました!コーヒープリンスで初めてyoo君を知って人生初の経験をしてしまったのですが、そのときのキモチがよみがえってきましたもの~。ますますyoo君が好きになりました!!
by wataru (2012-07-25 21:42) 

makichang

>sanaeさん コンばんわ。

お疲れさまでしたね^^
私たちはドラマを見ているだけでもお疲れ様です~^^;

本当に言葉の壁は大きかったですね~--;
だからこそドラマ終わったあとのニュースチェックはかかせなくて
ちょっと勉強にもなりました^^
といってもやっぱりしっかり勉強しなくちゃです~...
by makichang (2012-07-26 00:05) 

ちにた

Makichangさん

 毎回BIGの情報を収集してお披露目してくださって、本当にありがとうございました。 さっぱりわからない韓国語の壁も、Makichangさんのおかげで大変助けられました。

 言葉がわからなかったから、ということだけでなく、腑に落ちない内容に
不完全燃焼な感は否めませんが、YOOちゃん とーってもがんばってくれていたし、素敵だったし コン・ユペンとしては 感謝感謝でした。
by ちにた (2012-07-26 00:07) 

makichang

>みっちゃんさん コンばんわ。

ラストの結末は...
それぞれの捕らえ方でって事みたいです。
謎はたくさん残ります。
しかしそれも[開かれた結末]ってことでしょうね...

そうそうリアルタイムで見れたことだけでも幸せでしたよね^^
コンニムの演技も素晴らしいものがありましたし。
個人的にはチュンシク役のペク・ソンヒョン君が良かったですね~

ドラマの評価はイマイチだというのが多くの意見ですが、
それでもコンニムの演技については高評価のものがほとんどでした。

ドラマは終わってしまいましたがしばらくゆっくりしながら、
ドラマの評価の記事をまとめて残しておきたいと思います^^
by makichang (2012-07-26 00:22) 

sunuo

makichangさん、ホント2ヶ月間お疲れ様でした!!

ユンジェさんのことがずっと気になっていた私は
見ながら結構悶々としていましたが、
日本にいて全話リアル視聴出来るなんて贅沢だったなと思います。
こんなにユちゃんを見られたなんてとっても幸せでした。

今日新大久保に行ったのですが、
お店でBigのエンディングテーマが流れていて
思わずうるっとしてしまいました。
早く地上波で放映するかDVDにならないかな~。

あと確かにウォノくんの演技はもうちょっと見たかったかも・・・。
見た目キョンジュン・中身ユンジェさんをどう演じるのとか
密かに楽しみにしていたのですが。
by sunuo (2012-07-26 00:23) 

makichang

>wataruさん コンばんわ。

[開かれた結末]って...ねぇ。
韓国でも賛否がたくさん出ているのですから、
それを韓国語力がなく見ている私にはもう何がなんだか?ですね...

wataruさんの予想当たっていたんですね^^
私も最終話予告のニュースを読んでなんとなくはわかったんですけど...
置き去りにされたエピソードもあって????でしたね。

魂が戻ったあとのユンジェとタランはやはり気になります。
個人的には一番そこが気になるところ。
どうやらユンジェがキョンジュンの為に全てを譲歩した、というのが設定?のようですが...
そこを数秒でもいいから描いて欲しかったなぁ~...

ともかく、好きな俳優さんのドラマをリアルで視聴するなんて、
韓国ドラマを見始めた時は思いもしませんでした。
韓国語力の不足で完全に楽しむ事は出来ませんでしたが、
全世界のコンニムファンと時間を共有できたことは幸せでした^^
そして素敵な演技をみせてくれたコンニム、もっと好きになりましたね^^
by makichang (2012-07-26 00:39) 

makichang

>ちにたさん コンばんわ。

コメントありがとうございます。
ドラマを見ても理解できず、ニュースを読んでやっと理解ができるという日々でした。
予習・復習をしてやっと楽しめたかなと思ってます。

魂チェンジという普通ではありえない設定だったので、
ドラマの結末としてはイマイチなものになってしまいましたが、
それでもそんなありえない設定でも素晴らしく演じてくれたし、
そんな姿をリアルタイムで見ることができて幸せでした^^
by makichang (2012-07-26 00:51) 

makichang

>sunuoさん コンばんわ。

私も魂が元に戻ってユンジェがでてくることを待っていたのですが...
残念です。
でもそんな思いをしながらリアル視聴できたなんて幸せでした^^

Bigのエンディングテーマというと...Beastですかね?
わぁ~お店でかかってるのが聞けるなんてよいですね^^

ウォノくんの演技見たかったですが、
どうやらあれ以上の出番は最初からなかったように決まってたみたいですねぇ。
by makichang (2012-07-26 00:57) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。